新人研修でビジネスマナーを教えよう【会社の質を向上】

結果を活かすことが大切

パソコン操作

問題点を洗い出して改善

企業の業績を上げるためには、顧客満足度を上げることが何よりも大切です。顧客満足度を上げる方法はたくさんありますが、顧客満足度に最も影響をあたえるのは従業員満足度です。顧客満足度を上げるためにはサービスの充実が求められますが、そのサービスを行なっているのが他ならぬ自社の従業員です。従業員が仕事に対して不満を持っていてモチベーションが下がっている状態では、顧客に対して充実したサービスなど行えるはずがありません。まずは従業員満足度を調べて、モチベーションアップに繋げましょう。従業員満足度はESとも呼ばれ、近年多くの企業が注目しています。ES調査は独自に行なえますが、何をどのように調査したらいいのかわからないという企業は、ES調査を請け負っているコンサルティング会社に相談しましょう。コンサルティング会社では、シートへの記入や直接聞き取るという方式でES調査を行ってくれます。また、調査だけでなく分析をした上で結果を報告してくれるので、自社の問題点や改善点が目に見える形で把握できるでしょう。改善方法についてアドバイスを求めることもできるので、自社で一から調査を行うよりもずっと効率的で効果的たといえます。ES調査を行う企業は増えていますが、結果を活かせなければ意味がありません。コンサルティング会社に依頼して、調査を行なうと同時にどのような方法を取れば従業員のモチベーションをアップさせ、顧客満足度を上げられるかを一緒に模索しましょう。

Copyright© 2018 新人研修でビジネスマナーを教えよう【会社の質を向上】 All Rights Reserved.